アクアバイオVの優れた効果!
天然洗浄成分の働きで、まず油脂分を乳化した後、活性酵素の強力な分解作用で油脂分を処理し、排水ピットや、排水溝の詰まりを防止します。アクアバイオVの酵素は、好気性・嫌気せいのどちらの条件下でも、効力を損ないません。
消臭効果
活性酵素によって、悪臭成分を分解すると同時に、天然洗浄成分によるマスキング効果によって悪臭を抑制します。
安全性
有機化学成分は含まれておりません。腐食性もありません。サルモネラ菌などの有害な微生物を含みませんので、食品工場でも安心して使用できます。
作業性
使用する際に面倒な希釈・混合・溶解などの作業は必要ありません。継続使用する場合は、ポンプによる自動注入が出来ます

 アクアバイオVはこんな所で利用されています。
排水処理施設での利用 ・油脂汚泥(フロス)の減少に効果的です。
・施設の潜在機能を最大限にバックアップします。
・汚泥の処分費用が軽減し、経済的です。
厨房施設での利用 ・消臭効果があります。
・オイルピットのフロス量が少なく、撤去の作業が少なくなります。
・側溝や排水管の詰まりが少なくなります。
・油脂汚泥(フロス)の減少に効果的です。

 荷姿
容量 1L 5L 20L
材質 PEパック 角コンテナ 角コンテナ
サイズ - W200×D200×H205 W290×D290×H290





(500ml噴霧ビン1本付)



 物性
色相・外観 淡黄色粘調液体
臭い シトラス香料
比重 1.06
PH 8.6
 引火性 なし

 使用方法(標準)
標準投入量(参考数値)
投入場所 初期処理 保全処理
排水トラップ(オイルトラップ) 容量1m3当たり1.2Lを油層や臭気がなくなるまで4日毎に投入する。 10日毎に、1m3当たり1.5L投入する。
床の排水溝(汚水トラップ) 毎週120ml 毎週に2回60ml
腐敗槽、汚水層 容量1m3当たり0.5Lを毎週投入する。 容量1m3当たり0.5Lを毎週投入する。
トイレ、洗面所 毎週500ml 毎週250ml
汚泥床 除臭:水で3〜5倍に希釈して、汚泥表面を噴霧する。

 使用上の注意
完全に詰まって流れのない排水管路では使用しないで下さい。予め管路の汚泥を物理的に撤去する必要があります。
消毒剤や漂白剤等の化学製品との併用はしないで下さい。
取り扱い後は、手をよく洗ってください。
幼児の手の届かない所で保管して下さい。

 自動注入装置
アクアバイオまたはスーパーバイオを定期的に、自動注入する装置です。
一度、設定すれば、面倒な投入の手間がいリません。
少人数の厨房では、便利なシステムです。



アクアバイオV自動注入ポンプ